産後の姿勢とヒップアップするにはたった1秒でもできる!

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s
なかなか産後は子育てに追われてしまって「自分のことなんか後回し!」という方がおおいですよね。一人目だったら何もわからなくて不安だと思いますし、2人目や3人目になっても育児と併行して家事もしないといけないのでとても大変だと思います。

「雑誌やテレビで出てくるエクササイズがあるのはわかるけどやっている暇がない。」だからこそ、今回は産後の方にしてもらいたい簡単にできていつでもどこでもできる「ヒップアップや腰痛に対する予防法」をお伝えしたいと思います。

産後はどんな姿勢が楽になるのでしょうか?

bfde6e9fc0eb47ee5cd9d473e9094393_s
産前はお腹を突き出しているような姿勢になっています。大きくなっていたお腹を支えるための姿勢です。そうなると腰に負担が大きくかかり、腰痛を引き起こす原因になってしまいます。

そうなってしまうと股関節や背骨の負担から肩こりや腰痛に悩まされてしまう可能性もあります。
大丈夫。だから今回お伝えする方法が効果的です。

産後の腰痛はどうすれば楽になるのか?

産後の腰痛に対してはコルセットのような役割を果たす筋肉「腹横筋」や「骨盤底筋」を働かせることが大事になってきます。

産後の腰痛は骨盤のゆがみによるもの。「骨盤周辺の筋肉が働くこと」と「姿勢」が関係してきます。関係してくる筋肉たちが働くことによって腰痛も緩和されていき、体の安定性もでてきます。

産後の悩みでも多い「垂れてしまったお尻」

女性必見!!お尻がキレイに見えるためにたった1つの体の使い方1
どうしてお尻が垂れてしまうのでしょう。それは出産に向けて作られた骨盤の状態に関係してきます。お尻の筋肉が動きにくい状態になってしまうんですね。

そうなってしまうと約10ヶ月という月日とともに徐々にお尻が垂れてきてしまうんです。10ヶ月も出産に向けて頑張ってきた体です。これから行うエクササイズで姿勢もお尻もギュッと引き上げて腰痛も改善していきましょう!!

実はお尻をキュッと締めれば解決できるんです!!

夏だからこそ楽して痩せたい!そんなあなたに!!4
お尻をギュッと締めることで骨盤底筋の収縮を出すことが可能になります。そうすることで骨盤のゆがみを整えることができるようになります。

そのときには必ずお腹にも力が入っているか確認してみてください。
そうすると骨盤が少し浮き上がるような感覚だったり、お尻が閉まる感覚、お腹が引き締まる感覚になります。
「骨盤底筋」や「腹横筋」が収縮し始めています。

そして、もう一度ギュッと閉めてみましょう。ヒップアップに繋がるためのエクササイズになっていきます。それはお尻の筋肉に力が入り締め上げるためにはもう一度締め上げる必要があるのです。お尻って大事なんですよ。

骨盤底筋はインナーマッスルといって骨盤の安定に関係する筋肉なので不安定になっている産後の骨盤を安定させる働きがあるので「腰痛」にも効果的です。

まとめ

どんなエクササイズか?すっごく簡単です!
お尻をしめてみてください!締め上げたあとにもう一度閉めてみましょう!
腰痛にもヒップアップにも効果的です「姿勢」も良くなります。

家事中でも、授乳中でも意識すればすぐにできますので一度やってみてくださいね。
ページトップ