頭痛や肩こりもちのデスクワーカー必見!
帰宅したらやってみたい。肩こり解消のための姿勢作り。

d5290935f2cf2b17f630cda6e0593881_s
どうしてデスクワークしていたら肩がこりやすいんでしょうか?
パソコンをしているときの姿勢が悪いと良く言われるけど、仕事だからしょうがないんだけど何か対策はあるのでしょうか。

対策はあります。デスクワークなどパソコンを使う作業をする場合になってしまうから机の高さが合っていない。イスが合っていない。これも大切になりますが問題解決に大切になってくるのは「姿勢」です。
肩こりはパソコンをしているときの姿勢から起きるのがほとんどです。
人間の頭は約5キロほどの重さがあると言われています。その重い頭を支えているときどんな姿勢を取っているでしょう?首が前に突き出したような状態ではないでしょうか?

胸が内に巻き込んでしまっていて背中が丸くなってしまっていて。。。
良く言われるのは「猫背」ですよね。その猫背の状態は難しく言うと上位交差症候群とも言います。

筋肉で見てみると胸の筋肉や首の前面、肩の上部の筋肉は緊張状態。背中(肩甲骨のあたりも)や首の筋肉は力が入っていない状態になっています。
こうなってくると、過度に使いすぎている筋肉と使えていない筋肉に分かれてしまうんです。過度に使いすぎていると筋肉の負担が多くなり「肩こり」というような痛みをだしてしまうような状態になってしまいます。

でも、使えていない筋肉はどうでしょうか?
どんどん不器用になってしまい、使わない癖(習慣)がついてしまうんです。
そうなってしまうことで、猫背と言われる状態が続き、それが改善することができなくなってしまうんです。

筋肉の動きや関節の動きが制限され「ゆがみ」の原因になる

5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_s
筋肉が関節を動かす原動力になっています。筋肉の働きが悪くなってしまうことで関節も動きが悪くなってしまいます。「猫背」になってしまわないように胸を開こうとしても続けてできないですよね。
すぐに疲れないですか?それは関節の動きも筋肉の動きも制限されてしまっているから。
その動きが制限されてしまっていると動きがアンバランスになります。前面の筋肉が固くなりすぎて引張られすぎ。後面はうまく動けていない。それが「ゆがみ」です。

ゆがみというのは痛みや負担をかばう動作で作られたもの

そもそも、体には「恒常性」っていって、今と同じ状態をキープしようとする働きが付いています。そして、それは例えば体温を常に同じ温度に保つためにも使われるし、痛みなども、体が間違って覚えると、「慢性化」という状態になっていきます。痛みなどが3か月続くと「慢性化の痛み」と言うし、体質は悪い方を体がインプットした状態になってしまうんです。
いい状態を癖付けて行って、いい状態の「慢性化」をすることが体質の改善だと考えれますね。

常に同じ動作を取らない。だから仕事を辞める!そんなことできないですよね。

自分でもケアできる方法がある

7a565c218a117c103ea817afc9e92562_s
まずは自分でできる簡単な方法から始めてみてはどうでしょうか?

誰もが経験する急な痛みや慢性的で辛い症状を解消するための正しい対処方法を、肩こりや腰痛の専門治療を行っている専門家の立場から責任を持ってお教えします。肩こり治療をお考えの方、どこに行けば楽になるの?と悩まれている方、まずは、ご自身でできる方法で少しでも楽になってみてくださいね。

今回ご紹介するのは、「今」つらくてお困りの方が、ご自身で行える効果抜群の「背骨ストレッチ」と「セルフケアで押さえておくべきポイント」です。肩こり対策、そして肩こり予防のために、正しい知識を是非とも身につけてください!!

猫背改善のためのエクササイズ

【スタートポジション】
四つばいの状態(横から見たときに耳・肩・お尻が一直線になるようにします)になりましょう。
①片手で床をしっかり押し、もう片方の手は頭の上に置きましょう。
②片側の胸を天井へ向けるように開いていきます。
③しっかり捻り、目線は自分の肘を見るようにしておきます
④呼吸に合わせて何度か連続して行い、背骨の動きを柔らかくコントロール出来るようにしていきましょう。

ポイント
呼吸を止めないこと。無理に開こうとしないことです。
無理に動かそうとしてしまうと、腰が動いてしまい正しいエクササイズができなくなります。

丸まった胸の背骨を反らし、猫背矯正していきましょう!


まとめ

b89e6c63fad9cc97ca45833c72fb4fd5_s
実際は自分に合ったものが一番大切
この記事でご紹介するストレッチ方法も肩こりを「治す方法」ではございません。セルフケア方法は、肩こり・首こりに限らず、体のどこかを痛めないように予防する方法です!!

デスクワーカーさんなら必ず役に立つ情報です。ぜひあなたの周りの方にも教えてあげてくださいね。
ページトップ