これだけは知っておきたい!女性のお悩みに深く関係する骨盤底筋群

これだけは知っておきたい!女性のお悩みに深く関係する骨盤底筋群1

骨盤底筋群は女性の

・ぽっこりお腹

・猫背

・便秘

・肩こり、腰痛

というとてもお悩みに関係が深い筋肉です。

 

では、骨盤底筋群とはどこにあるのか?

 

骨盤の底を覆うように恥骨、坐骨、尾骨にくっついています。

 

 

骨盤底筋群の機能とは??

、姿勢の安定化

インナーユニットの1つとして姿勢の安定化に関与

、呼吸と連動

呼吸により、骨盤底筋群を含むインナーユニットの共同収縮が起きる

、排尿・排便

膀胱や直腸の平滑筋と骨盤底筋群の収縮・弛緩が連携して実現

、骨盤内臓器の保持

アイソメトリック収縮により内臓を正しい位置に保持している

、生殖・出産

ホルモンの働きや大脳刺激と泌尿生殖器の連携により実現

 

 

*アイソメトリックは、等尺性筋収縮運動のことで、筋肉の長さは変えずに筋力を発揮することです。

例えば、合掌の状態で両掌を胸の前で押し合えば、筋肉に力はかかりますが筋肉の長さは動いていないですよね。

 

姿勢の安定化について

骨盤底筋群はインナーユニットの1つとして姿勢の安定に関わる。

 

ちなみにインナーユニットとは体幹の核(コア)を形成する部分のことです。

コアにも広義のコア、狭義のコアがあります。

 

広義のコアとは、”体幹部を構成するすべての骨格、それを支えるすべての筋肉、

さらに動きの中で変化しえる軸や重心の総称” となりますが、

 

そのコアの中でも狭義のコア=インナーユニットについて、少しだけご説明いたします。

 

 

ー狭義のコアー

上部が 横隔膜、下部は骨盤底筋群、腹部の周囲を取り囲むように腹横筋と背面の多裂筋で構成されています。

これだけは知っておきたい!女性のお悩みに深く関係する骨盤底筋群2

ーインナーユニットの筋肉ー

多裂筋、横隔膜、腹横筋、骨盤底筋群

 

インナーユニットは上肢と下肢をつなぐ部分であり、その役割と働きがあります。
ユニット=Unit は「結合」を意味します。

 

良い姿勢と骨盤の位置の関係性

骨盤の傾きで背骨のカーブや重心の位置が変わり、姿勢に影響をあたえます。

 

一般的に骨盤が前傾ぎみの人は腰が反りやすく(腰椎の前弯が強い)

後傾ぎみの人は猫背姿勢の傾向があります。(腰椎の後弯が強い)

 

腰が反ってしまうと腰痛のリスクが高まり、猫背の場合は慢性的な肩こりを

引き起こしやすくなります。

 

良い姿勢をつくるうえで欠かせないのが「腹圧」

 

腹圧とは??

これだけは知っておきたい!女性のお悩みに深く関係する骨盤底筋群3

お腹をへこませる力のこと。

 

骨盤底筋群は、横隔膜と拮抗機能をもつ。

拮抗することで、「腹圧」を一定に保つことができるようになっています。

 

腹圧がないと、内臓を正しい位置におさめておくことができず「下腹部ぽっこり」の原因にもなります。

 

腹圧が適度に保持できれば、骨盤を正常な角度で安定させることができます。

 

骨盤底筋群がしっかり働き、腹圧をかけれるということは、骨盤を安定させることができます。

 

骨盤を安定させることができるということは

 

良い姿勢を維持できるということです。

 

 

関連ページ

良い姿勢のお話し

産後、足の付け根やシビレでお困りの方へ

産後ママのダイエット3つの秘訣

 

 

 

 

和歌山で肩こり、腰痛改善の整体を受けた方からの口コミ多数。
和歌山市園部の姿勢改善 和歌山スマイルはりきゅう整骨院。

治療メニュー
患者様からの喜びの声
初めての方もお気軽にお電話ください。

073−461−5088
『受付時間』
月曜〜土曜  9:30〜13:00
      16:00〜21:00
*20:00からは予約のみ
土曜は午前のみです。
休診 土曜午後、日曜、祝日(予約優先制)
初めてのときはお電話でご予約ください。
和歌山県和歌山市園部1413
JR六十谷駅から徒歩10分
バス停<有功>徒歩10歩

交通事故・むち打ち
整骨院でも自賠責保険を使い交通事故の治療ができます。

 

これだけは知っておきたい!女性のお悩みに深く関係する骨盤底筋群4

ページトップ