妊娠による腰痛。お腹が膨らんできたらこんな状態。産前産後の骨盤矯正は大切!

妊婦さん特有の姿勢や身体的変化を理解してみましょう!!
妊娠による腰痛。お腹が膨らんできたらこんな状態。産前産後の骨盤矯正は大切!1

妊娠中には胎児の成長に伴い、さまざまな体の変化を女性は経験します。

 

 

単にお腹が前方に張り出すだけでなく、ホルモンの作用による筋肉や靭帯のゆるみ、

姿勢が変わることによる体への負担。

妊娠していないときには経験できないことがたくさん起きてきます。

では、妊娠時の体の変化(とくに骨盤について)をお話しします。

 

妊娠時初期から中期

まずは妊娠初期から中期についてです。


妊娠中の女性は、妊娠初期から中期に入る16週目くらいからお腹が膨らんでくるのを自覚するようになります。

 

お腹の膨らみのぶんだけ重心が前方に傾いてきます。

 

*姿勢や重心のお話しはこちら

重心は前に傾いても、骨盤は後ろに倒れて(後傾)立位姿勢を維持します。

 

妊娠がさらに進んでくると前方に偏った姿勢になってくるので、

上半身を伸展させて(上半身を反らすような感じ)前方への偏位に対応します。

つまり、下(下腹部)が前に出てしまうから上(胸あたり)でバランスを取ろうということです。

 

これらがが妊娠中期に起こる体の変化です。

妊娠後期

もっと妊娠が進んでくるとお腹も大きくなってきて、この姿勢も保てなくなってくるので、
さらに上半身でバランスを取ろうします。

すると・・・

 

妊娠による腰痛。お腹が膨らんできたらこんな状態。産前産後の骨盤矯正は大切!2

イタイ…~(>_<。=)ゝ

上部体幹の伸展により腰椎の前弯(背骨が前に反りすぎてしまう)を強くしてしまい、
腰に痛みがでてきてしまいます。

 

妊娠してから痛みで悩まないようにするために

 

妊婦の50%が腰痛になってしまうというお話しもあります。

 妊娠というものにはたくさんの喜びがあり、苦労することもあると思います。

患者さんのお話しを聞いていると、
初めての出産には不安が付き物。

産後不安になるより、産前から準備をすることで
出産後の不安を解消できたらよくないですか?

 

妊娠前から腰痛の予防や骨盤のケアをすること

 

腰痛は産後も続くことがあるので出産前からケアしておくことは大切です!

 

*妊娠している奥様がおられる旦那様は奥様の動作を助けてあげてください。

男性が思っている以上に大変です!

 

 

関連するページ
これだけは知っておきたい!女性のお悩みに深く関係する骨盤底筋群

 

 

↓和歌山市で骨盤矯正に興味がある方は↓

妊娠による腰痛。お腹が膨らんできたらこんな状態。産前産後の骨盤矯正は大切!3

 

↓和歌山市で交通事故にあってしまった方は↓

 

妊娠による腰痛。お腹が膨らんできたらこんな状態。産前産後の骨盤矯正は大切!4

 

↓和歌山市で体のゆがみが気になる方は↓

妊娠による腰痛。お腹が膨らんできたらこんな状態。産前産後の骨盤矯正は大切!5

 

 

和歌山で肩こり、腰痛改善の整体を受けた方からの口コミ多数。
和歌山市園部の姿勢改善 和歌山スマイルはりきゅう整骨院。

治療メニュー
患者様からの喜びの声
初めての方もお気軽にお電話ください。

073−461−5088
『受付時間』
月曜〜土曜  9:30〜13:00
      16:00〜21:00
*20:00からは予約のみ
土曜は午前のみです。
休診 土曜午後、日曜、祝日(予約優先制)
初めてのときはお電話でご予約ください。
和歌山県和歌山市園部1413
JR六十谷駅から徒歩10分
バス停<有功>徒歩10歩

交通事故・むち打ち
整骨院でも自賠責保険を使い交通事故の治療ができます。

 

妊娠による腰痛。お腹が膨らんできたらこんな状態。産前産後の骨盤矯正は大切!6

ページトップ