仕事が忙しく、なかなか治療にいけません。

来られる範囲で通院してください。本来であれば、治療を優先していただきたいところですが、現実的に難しい場合もあるでしょう。しかし、ご自身の健康のこ とですから、出来るだけ治療してください。保険会社は、あまり治療に行っていない場合を、「治った」「よくなった」と判断し、治療を打ち切る形になる場合 があります。症状があるうちはしっかりと治療しましょう。
ページトップ