“ゆがむ”となぜケガしやすいの?

動きの悪いパーツは、不器用になっていきます。不器用なパーツはうまく動かせないので、まちがった動きをして、他のパーツに負担をかけます。

例1)背中が猫背→背中が不器用→腰に負担→物を持ち上げた時に腰を痛めた
例2)股関節がつまる→股関節が不器用→腰に負担→かがんだ時に腰を痛めた

このように、腰を痛めたとっても、動かしたら痛めた・持ち上げたら痛めた の原因のもう一つ深いところに“ゆがみ”という原因の原因があるのです。

ページトップ