なぜ同じように動かしていても傷める時と傷めない時があるの?

実は“ゆがみ”があるからすぐ傷めるとは限りません。それは普段、身体は神経ネットワークによって傷めないように調整されています。

それが外部環境(温度変化、道路の固さなど)や内部環境(寝不足、精神ストレスなど)の変化に神経ネットワークの調節が追いつかなくなると、正しい位置・正しい順番で、正しく動かせなくなり、身体は不器用になります。

ページトップ