O脚

766dccbbb38839bb8f20d5a1079cf5342
それは「筋膜の癒着」を剥がして「体のゆがみを作る」原因を解消するからです!

banner_ranking
766dccbbb38839bb8f20d5a1079cf534

そんなあなたはずっと「O脚」に悩まれていますよね。
病院でブロック注射などの痛み止めを打っても良くならない。病院で先生に言われた通りにストレッチをしましょうと言われても改善しない。。。。。

どうすればこの「O脚」の辛さを解消する事ができるのか?
もしかしたらずっと「O脚」に悩まされ続けるのかと思うと不安になりますよね?

でも大丈夫!!諦めないでください。

あなたの辛いO脚の原因とは・・・・・

O脚とは

O脚・X脚は美容上の問題だけでなく、歩行障害や慢性疲労、脊椎変形、老化、腰痛、神経痛を引き起こす原因になり、転びやすくなることで怪我を引き起こす原因にもなります。

また、時間の経過とともに足の変形がひどくなり、脊椎、骨盤をはじめとする全体的な構造変化を加速化させ、老化を促進し関節炎や腰痛、脊椎管狭搾症などの2次的な疾患を招くこともあります。

「O脚」になる3つのキッカケ

膝下O脚の原因は「脚のねじれ」です。骨が湾曲してるわけではありません。
そして「ねじれ」は生まれつきではなく、これまでの生活習慣・普段何気な~く行っているクセによるものです。
あなたはこんな習慣がありませんか?
膝下O脚の原因となっているかもしれません。

◎膝を内側に寄せるクセがある
◎歩く時につま先を真っすぐ出すようにしてる
◎ぺちゃんこ座り・横座りが落ち着く
◎片足体重の「休めのポーズ」をよくとる
◎腰を反らせて立つと楽
もし、上記のようなクセがあるようでしたら今すぐ改善することをおススメします。
自分一人の力では難しくても無理なく習慣やクセ・姿勢を改善させる為の
アドバイスにも当院は力を入れておりますので、
何でもお気軽にご相談ください^

「O脚」を放置するとどうなるか?

「     」で痛みがぶり返してしまう原因

「O脚」になってしまうことで体の負担はあることは理解していただけたと思います。その負担が溜まってしまうことから体が痛みを出し始めます。その際には「筋膜の癒着」が引き起こされています。

痛みをかばうので体が「間違った動かし方」としてかばう動作を取り始めます。それがゆがみにつながってしまいます。

そして、腰部の筋膜や皮膚がくっついてしまう「癒着」が起こり歩く時に必要な腰部の柔軟性がなくなってしまい、腰や骨盤本来の働きができていない、ということです。

2、体の軸がずれて歩き方、立ち方が崩れている
体の軸、バランスが崩れると当然歩き方、立ち方にも影響が出てきます。
片足に重心をよくかける、足を組むことがとても多い、足の長さが違うの等になると体重のかけ方が偏ります。「股関節」や「膝」のバランスが崩れることで、(歩き方もしくは姿勢)も悪くなり「膝」を痛めてしまいやすく、またそれをかばって歩き方が悪くなるという悪循環になります。

特に「O脚で悩む方は痛くならないように「かばうような動作」をする癖の方が多いです。 体重を真っ直ぐ受け止めて全身で負担を分散させて、歩く・立つという動作をするべきところを片側だけだったり、体の決まったところに負担をかける癖がついてしまうと疲労する場所も決まってきます。

そのためだんだん負担が蓄積されていき、腰部に痛みが出ます。

「O脚」の原因を特定してその原因を取り除く
和歌山スマイルはりきゅう整骨院の「O脚」改善プログラムが
選ばれる理由とは

それは・・・

腰部の「癒着」を剥がし、正しい重心や「正しい動き」を身につけれるようになるから。

ここまで読み進んで頂けたならあなたの「O脚」改善のカギは「癒着を剥がすこと」や「正しい動かし方」にある事がなんとなくイメージできたはず。

では、その癒着や動かし方をどうやって整えるのか?


CIMG1345
選択肢として整形外科、整骨院、整体院、カイロプラクティックなどが挙げられますが、最適な機関はどこでしょうか?
病院ではO脚やXO脚・X脚は「内反膝」「外反膝」と呼ばれ足底板(インソール)を処方したり、専門的に扱っているところでは外科手術(高位脛骨骨切り術)をすることろもありますが、リスクが高いです。
なぜなら、レントゲンで見る2次元の画像だけを元に骨を削り、角度を真っすぐに近づけようとするからです。何度も言うように原因は「ねじれ」であり、3次元の視点を持って考える必要があります。手術をしたからといって体の使い方が変わるはずもなく無意味に体にメスを入れるだけの行為になる可能性が高いのです。

整骨院や整体においても膝下O脚の矯正は専門性が高く、一定の基準を満たさず実績がない場合がほとんどで「筋トレ」「ストレッチ」「漠然とした全身の調整」での対応が多いです。そもそも膝下O脚が筋トレやストレッチ・マッサージで良くなることはありません。大切な時間やお金を無駄にしない為にも、まずは一度当院にご相談ください。

病院では、とにかく腹筋を鍛えろと言われる場合が多いようです。「腹筋を鍛えること」このようなことを言われるのですが、特に根拠があるわけではなく、「腹筋をやったから治る」というわけではありません。しかし、これらはどれも、対処療法でしかありません。良くなっても、再開すればまた痛みが起こります。

スマイルでは

14410a6caee5bc3ac65f36201bc3867f
体の土台となる骨盤や柱となる背骨のゆがみや筋肉の緊張を整え、などの運動療法を用いることによって、元に戻りにくい体を作ることにあります。

まずは体の土台である骨盤のゆがみを整え負担のかかっていた筋肉を緩めます。
その際には筋肉同士がくっついてしまう「癒着」というものを剥がします。
その後、姿勢のバランスを正常の状態にすることに加え、使えていいなかった部分を使えるようにするエクササイズなどの運動療法を行います。
このエクササイズの目的は「正しい動かし方をキープすること」。
この正しい動かし方をキープすることが大事です。
どうしても痛みをぶり返してしまう人はこの部分ができていません。

日常生活での間違ったクセを改善することで痛みをぶり返すことのない身体にしていきます。
そうすることで、今まで悩まれていた体の負担というものが変わり、ゆがみのでない身体にもなっていくことができます。

実際に来院された方たちの症例をご紹介します。

126  和歌山市 O脚
76112c90a7304e71573e8e7a1a987128
もう辛い症状で悩む必要はありません!
ぜひ当院へお越しください!
院長からのメッセージ
あなたは
・病院や整骨院に2、3ヶ所通ったけど何で良くならないんだろう?
・整骨院の数が多すぎてどこを選べば良いのかわからない。
・私の身体ってどこがどう悪いの?
と思っていませんか?
 
今まであなたが受けてこられた骨格の矯正や、筋肉に対する施術はその場かぎりの痛みにたいするものですが、痛みを引き起こすクセがある為、効果を感じるのに時間がかかったり、痛みをぶり返しやすく、日頃の疲労が溜まりやすい方は中々改善していきません。
 
しかし当院の『姿勢改善や筋膜治療』は、日常生活からくる悪いクセも改善していくため早く効果が現れます。
全ての痛みや症状には、筋肉の癒着や間違った体の使い方が関係しているのです。
 
長い間辛い想いをされている方にこそ、当院の整体を一度受けてみてもらいたいと思っております。


◎脚を気にせずオシャレを思いっきり楽む
◎脚が細く見えてスタイルが良くなったと褒められる
◎キレイになった脚で、もっと自分に自信を持つ
◎疲れにくく快適な足になる
◎将来も足のトラブルで悩まない

もし、あなたが膝下O脚をどうにかしたい!とお悩みでしたら、是非ご相談ください。

当院はあなたの理想を全力でサポートします!^

ページトップ