交通事故と保険の関係

13104533ded379b9fdfa2143f95f0bd61

車事故 和歌山市
交通事故にあってしまった!!
むち打ちで首の痛みや腰の痛みなどで悩まないために。

事故にあってもみなさんが「??」ってなってしまうのが保険のことではないでしょうか?

やはり保険に加入する場合に多いのが知り合いに言われて入った。親の紹介でそのまま。
保険の仕組みを知ることは難しいですが少しでも知識があると違うものです。

タメになる保険を簡単にご紹介します。

どんな保険が使用できるのか

搭乗者傷害保険について

c907f7eb8dde931fd4d18794713035de

33861d2b5c2b8ed04fac2dea8a8502fb

b325455ec43aa0aaa18937a018a4e79b1

cdc0fc4312b679342794de0b9ce032031
e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s
契約自動車の運転中に、運転している方、ご同乗の方がケガをした場合などに、決められた損害金を補償してくれる保険です。

▼ここがポイント!
交通事故による運転者、同乗者のケガや死亡、後遺障害を補償。単独事故や、過失割合が100%の事故の場合でも補償。

人身傷害保険

自動車事故により、ケガや死亡した場合の損害額を過失割合に関係なく、決められた損害額の全額を補償してくれます。保険によっては、歩行中の交通事故や他の自動車に乗っている場合の事故まで補償されるものもあります。


▼ここがポイント!
交通事故でケガや死亡した場合の損害額を補償。
交通事故相手に支払い能力がない場合も補償 。
単独の交通事故の場合も補償される保険があります。

無保険車傷害保険

契約自動車の事故で搭乗者がケガ(※)や脂肪した場合、相手が任意保険に加入していない、または、加入しているが十分な賠償が受けられない場合に補償してくれる保険です。 ※後遺障害が残る場合に限ります。


▼ここがポイント!
保険に加入していない相手との事故により搭乗者がケガや死亡した場合を補償 相手の保険では損害賠償額に足りない場合、不足分を補償 当て逃げなど、相手が不明の場合にも補償されます

これを機に保険の大切さを

DSC000581
なかなか保険などを見直す機会はないと思いますが当院に来られている方や事故に遭われてから来られている方は保険の加入内容を確認されています。

後遺症でなやまないためにも、どんな保険が使えて通院できるのかも知っておくと安心ですね。
ページトップ