膝の痛みで正座ができなかった。歩くこともできて感激!!|和歌山市膝痛口コミ

ヒザの痛みで歩行が困難、正座ができなかったのですが正座もできるようになりました。

woman-e14501543001062
「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。
6ae76b604f4253ec13d9114dc72aa9b7


ヨガに通っていてそこでここの院をしりました。
左ヒザの痛みで歩行が困難、正座ができなかったのですが、今では曲げ伸ばしの際に少し痛みはありますが正座もできるようになりました。
院長先生始めスタッフの皆さんは明るく優しく優しく痛みで暗い気持ちを払拭してくださいます。
初来院時に歩いて帰ることができなかったので感激しました。
和歌山市 膝の痛み レッグプレス
初めて来院された際はもともとヨガに通っていた方。
左膝の裏の痛み、右脇腹から背中にかけての痛みを訴えられて来院してくれました。

「症状を治して痛みを無くしたい。」症状を改善したいという思いが強い方でした。
カウンセリングを行っていくと正座ができない。膝を曲げれない。という状態でとても辛そうでした。

膝も曲げれないと思われていたのでゆっくりお話を聞きながら、検査も行っていきました。

痛みや膝を曲げれなくしていた原因は「膝から下の部分がひねっていること」でした。
なかなか膝が捻れているなどは気がつかないものです。

しゃがんでもらったりすると、そういう膝のゆがみなども見えてきます。

趣味で茶道をされていたので正座をする時間がとても多かったようです。
正座をしてから、立ち上がることができなかったりもしました。

まずはどんあな状態かもお話をしていきました。

膝のゆがみを理解してもらい、そこから施術です。

1つ目は「癒着」を剥がすこと
この癒着が引き起こされてしまうと筋肉の動きや関節の動きが悪くなってしまいます。本来の筋肉や関節の動きが出せない状態になってしまうんです。

癒着を剥がしてしくことで、どんどん痛みが改善していきます。
そのあとは「正しい動かし方」を身につけること。

この正しい動かし方ができないとまたゆがみ作り出し、痛みをぶり返してしまうんです。
痛みがあることで「かばう動作(間違った動かし方)」になってしまっていたのを改善していくんです。

今回は「インソール」を使用し自宅でも、外出先でも治療している状態を作っていきます。
インソールは補助ではなく「治療手段」なのです。

次に「レッグプレス」と言われる膝を正しく動かすための矯正器具を用いてトレーニング!
簡単な動きですが初めは上手くいきません。

初回のときは「歩ける!!」と喜んでいただきました。
2回目3回目は徐々に正座をできるように膝を曲げていきました。

施術を繰り返すうちに正座もできるようになり、今では痛みもなくなり大変喜んでいただいています。




8f04a9aeba405132c8623bbac420477e

3691d806a37f06c10ef9ae29c2c5cf5c

ページトップ