夕方になると靴が履けなくなる「むくみ」が一気に解消する、原因と対策のまとめ

夕方になると足がむくむ…とお悩みの方は多いですよね。買い物に行ったり、デスクワークで座りっぱなしのあとは脚がパンパン。脚のだるさで帰り道の足取りがズッシリ。

靴が履けなくなるほどのひどいむくみにお悩みの方のために、その原因や対策についてご紹介いたします!

1.夕方になるとむくむのには理由があった

朝は平気なのに夕方になるとむくんで足がパンパン!そんなお悩みには実は理由がありました。

心臓は1日中全身に血液を送り、送られた血液はまた心臓に戻ります。しかし1日中立ちっぱなし、座りっぱなしだと血液が重力に逆らえなくなり、足に組織液がたまっていってしまうのです。

ふくらはぎの筋肉をしっかり動かすことで血液の循環をよくできますが、とくに筋肉量が少ない女性などはむくみやすくなってしまいます。 

2.動いているはずなのにむくんでいる…考えられる原因3

よく動いているはずなのにむくみが気になるという方は、生活の中にむくみの原因が隠れているかもしれません。

 

1  食事

 

むくみの原因として食事があります。

塩分の多い食事を続けていると、体内の塩分濃度があがり、その濃度を薄くするために体は水分を欲するようになります。

このとき水分を取りすぎることによって体内の血液も増え、血管が広がり血圧があがります。そしてむくみにつながるというわけなんです。

日頃から塩分の多い食事を控えたり、塩分カットの食品や調味料を選ぶようにしてみましょう。

 

2  水分の摂りかた

 

水分を取るとむくむと思われがちですが、適量を摂取するくらいなら問題ありません。しかし過剰に摂取しすぎると、腎臓が余分な水分を尿として処理するのに時間がかかり、数日はむくむようになってしまいます。

逆にむくみが怖いからと水分を取らないでいると、体は今ある水分を逃さないように体内に水分を留めてしまいます。常に体内の水分を循環させてあげるような気持ちで適量の水を飲んでいきましょう。

 

3  

 

女性の大敵、冷えもむくみに関係しています。体が冷えると血管が収縮し、体内での血液のめぐりが悪くなってしまいます。

 

このようにめぐりが悪くなると体内の余分な水分も排出されてにくくなり、むくみがさらに進行します。一度冷えるとむくみの悪循環から抜け出しにくくなってしまいます!

とくにむくみやすい足元は常に暖かくするようにしてくださいね。

冷えを改善するなら

3.「筋ポンプ」でむくみ知らずのスッキリ足

筋肉には筋ポンプ作用があります。しっかり筋肉がついている体だと、筋肉がポンプの役割をして血液のめぐりをよくしてくれるのです。

筋ポンプ作用でむくみを撃退するにはある程度の筋肉が必要ですが、筋肉をつけていても長時間同じ姿勢を続けたり筋肉が疲れているとむくみが出てきてしまいます

いつでもどこでもできるストレッチをして筋肉をほぐしてあげることで、筋ポンプ作用によるむくみ知らずのスッキリ足を目指すことができますよ!

4.自宅で!オフィスで!座ったままでもできるストレッ

そんなふくらはぎの筋肉をほぐしむくみ対策となるストレッチを4つご紹介いたします。自宅やオフィスなど、どこでもできる簡単なものですので、ぜひ今日から実践してみてください。

 1,超簡単ストレッチでむくみ知らず!になるストレッチ

 

 

今回はそんなあなたがむくみや冷えのない生活ができるように、簡単にできる太もも周りのストレッチをご紹介します。

①右足のかかとを左足の付け根につけ、左足を伸ばします。

②伸ばした左足の爪先を右手で持ち、膝が上がらないように左手で抑えます。

③息をゆっくり吐きながら上体を前に倒し、20秒キープ。

④反対側も同じように行います。

 

 

2 つま先とかかとを交互に上げる

 

1、足首がまっすぐになるくらい、足をピンと伸ばしてつま先を立ててみましょう。

2、足の甲の伸びを感じてください。

3、次にかかとを床につけてつま先を上げてください。

アキレス腱やふくらはぎの筋肉が伸びているのを感じるはず。

 

足首をしっかり動かすこともむくみ対策になります。両足でやるのが辛い方は片足ずつでも大丈夫!

 

3 足首を回す

1、足首を内側、外側、それぞれに10回ずつくらい回してみましょう。

足首を動かすと血行促進につながりますし、ふくらはぎの全体の筋肉を使うことができます。

簡単ですので、起きたとき、眠る前、移動中など、気がついたら頻繁に行うことをおすすめします。

 

4、股関節のストレッチ

実は、股関節のむくみが直接、足のむくみの原因になっているかもしれません。

股関節は、足を前後左右に動かす、足の結び目で最も大きな関節の一つです。

股関節には、足の血液を運ぶための太い血管が通っていることが一番の足のむくみの仕組みに繋がります 股関節が柔らかいと全体の血行が良くアンチエイジングの効果もあると言われています。

 

今回はそんなあなたに、簡単にできるむくみストレッチをご紹介します。

①床に座り両方の足の裏を合わせます

②両手で足の指を持ち、かかとをできるだけ 自分の方に寄せて背筋を伸ばします。

※足の裏が離れないようにするのがポイント!!

③背中が丸くならないようにゆっくり体を倒していきます。

④体を倒しきったところでキープします。 目安は20秒が理想です!

股関節のリンパ節を刺激し、血流やリンパの流れを良くします♪ 2,3回ほど続けてやってみてくださいね。

 

5.セルフマッサージで解消するに

むくみの対策にはセルフマッサージも効果的です。毎日マッサージを続けることでむくみにくい足になることができるでしょう。

『麺棒』を使って、さらばむくみ!!

 

 

 

今回はそんなあなたがむくみや身体の冷えのない生活ができるように、すっきり美脚になる簡単マッサージをご紹介します。

①麺棒に片足のせ、ひざを曲げて体重をかけるようにします。

②足指から土踏まずまでまんべんなくゴロゴロ転がします。

※痛い部分は時間をかけて念入りにやってみましょう。

③反対側も同じようにします。

※両脚で1分以上がオススメです。

是非やってみてくださいね!

 

 

6.まと

足が夕方になるとむくむという方の原因や対策をご紹介いたしました。むくみは1日で取ることはできませんが、日々の生活やストレッチ、マッサージで改善することは可能です。できることから始めて、むくみのないスッキリ美脚を目指しましょう!