女性必見!!お尻がキレイに見えるためにたった1つの体の使い方

女性は暑い季節、寒い季節。関係なしにヒップラインがスッキリしたいと思いませんか??

女性必見!!お尻がキレイに見えるためにたった1つの体の使い方1

・ピチピチなズボンを履いてもお尻が垂れてしまって。。。

・出産後はお尻が大きくなってしまって。。。

 

しかし!!!

 

・とりあえず小尻になりたい!そう思ったあなた素敵です。

女性はいつまでもキレイでいてたいという欲求がありますからね。

まずは自分の姿勢をチェックしてみよう!!

ごく自然に壁に背中をつけて立ったときに

・頭

・背中

・腰

・お尻

・かかと

どのようにくっついていますか?

かかとより先に背中がついてしまうと「骨盤後傾」腰に隙間がなければ「平背」の可能性ありです。

ちなみに・・・

「骨盤後傾」

骨盤後傾とは骨盤が後ろに傾いているような姿勢のことです。

下腹部がぽっこりと出て、お尻のラインが垂れてしまうようなスタイルに

 

「平背」

平背とは本来、S字を描く背骨。背骨がまっすぐになってしまっているような姿勢のことです

首や腰に負担がかかりやすく、肩こり腰痛頭痛にも悩まされやすい。

お尻のラインもペッタンコになってしまう。ぜんぜん良いことないですね(;´Д`)

姿勢でお尻の見え方が変わる

まず気をつけるポイントは

・骨盤の位置

・背骨のライン

 

本来、人間の正しい姿勢というのは前弯、後弯といって前や後ろにカーブをしています。上から首は前弯、胸は後弯、腰は前弯、骨盤の部分にある仙骨で後弯。

 

これらがS字のカーブをつくっているんですね。

女性必見!!お尻がキレイに見えるためにたった1つの体の使い方2

しかし、これらのS字カーブもさまざまな生活習慣によりまっすぐになったり骨盤が後ろに傾いてしまったり。

これらを放置してしまうと肩こりや腰痛で悩む可能性大。

 

それ以前に、お尻のメリハリが無くなってしまい平らのお尻(ヒップライン)に。自分の普段の姿勢がどうなっているかは上のチェックリスト。

私生活で意識するポイントとは??

普段から姿勢だったり、お尻の筋肉をつかうこと。大股で歩いてしっかりお尻の筋肉を意識してみましょう(´・ω・`)

「大股歩き」がポイントです!!お尻の筋肉が刺激されいい感じのトレーニングにもなります。女性必見!!お尻がキレイに見えるためにたった1つの体の使い方3

普段からお尻の筋肉を意識していくことでキレイなヒップラインを作ることができるようになります。

骨盤を整えると、よりキレイなヒップラインを作ることもできます(*´∀`*)

もう一つわかりやすく文章を加えてみると・・・

 

このように体の様々な部分で意識することが違ってきます。だから少しずつ1つずつ意識して体の変化を楽しみながらしてみてください。

 

もっとプリっとしたヒップでいてるために

まずは姿勢を整えること。そのためにはどんな歩き方をするのかや「骨盤」についてなにを意識するのかが大切です。まずはお尻の筋肉に力が入ることが大切になりますのでお尻をキュッと締めてみてください。

 

ヒップアップだけでなく、腰痛や肩こり改善にもつながってきますので一石二鳥です。ぜひチャレンジしてみてくださいね!!

 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院

 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。

患者さんの声はこちら

患者さんの声2はこちら(エキテンの口コミサイト)

 

【あなたが笑顔になれる整骨院】和歌山スマイルはりきゅう整骨院

☎ 073-461-5088

↓和歌山市で骨盤矯正に興味がある方は↓

女性必見!!お尻がキレイに見えるためにたった1つの体の使い方4