デスクワーカー必見!! 猫背を治して肩こり解消!簡単な姿勢改善方法。

「猫背になってるよ」「姿勢悪いね」と言われたことってありませんか?

姿勢が悪いと言われたから直そう!でも、姿勢を良くしようと思ってもなかなか良い姿勢がキープできない・・・。
猫背になることでこんなことにつながってしまいます。

デスクワーカーが猫背になるデメリット

7ee159bbb5517470f717b317e6520173_s

肩こりや頭痛の原因にデスクワークをしていると首が前に突き出したような状態になってしまう方が多いと思います。まさに『首猫背』。

 

猫背になると肩甲骨の位置が悪くなり、背骨の動きも硬くなってしまいます。
そうすることで肩まわりの筋肉に負担(疲労)がかかってしまいます。

 

その負担がたまっていき、痛みが引き起こされてしまいます。だから肩こりや頭痛でお悩みの方は「猫背」が原因かもしれません。

猫背を改善する方法

まずは姿勢が良い状態を意識できること!!

ひざ立ち

 9cc43ffa762b5f44a771915d8e277b78_s

一瞬で正しい姿勢の感覚をつかむ方法は「ヒザ立ち」です。まずは、「正しい姿勢」の感覚を覚えるために、実際に体感してみましょう。

 

写真のように、床にヒザをついて立ちます。普段は猫背気味の人でも、すっと背筋が伸びた感じがしませんか?このように、ムリに頑張らなくても、自然と姿勢を正すことができます。これが正しい姿勢の感覚です

 

骨の上にバランスよく頭を乗せることができれば、筋肉への負担も減りますよ。
「ヒザ立ち」をすることで、足裏で立つよりも、支えている場所(膝)と頭の位置がまっすぐになり、骨で支えるという感覚がつかみやすくなるのです。

 

立ったり、ひざ立ちを繰り返していくうちに、どのバランスが一番背筋が伸びてくるのかがわかるようになります。正しい姿勢になり、「筋肉」ではなく「骨」で支えれるようになると体はすごく楽になります。

こんなエクササイズやってみて

少しでも早く猫背が改善できるように猫背改善のストレッチを5つご紹介します!

 

① 胸の筋肉をほぐすストレッチ

背中で両手を組みます。組んだ両手を遠くへ伸ばし、胸を軽く張りましょう。

肩の緊張感を抜いて肩甲骨を意識的に動かしましょう。

ゆっくりと呼吸で20~30秒かけてストレッチを2セットして行きましょう。

 

② 首の筋肉をほぐすストレッチ

首を右(左)に倒します。

右手(左手)を左頭(右頭)のこめかみあたりにおき、軽く頭を倒すのを補助するように引っ張りましょう。

 

③ 肩甲骨ストレッチ

両手を上へあげます。

手のひらを外側に向け、肘を曲げながら手を下していきます。

ポイントは、肘を体の側面より後ろに引くことです!

 

④ お腹の筋肉をほぐすストレッチ

うつ伏せで床に横になります。

胸の横に手をつき上半身を起こします。

この時、おへその下あたりまで床から離してみましょう。

おなか周りが伸ばされている感覚を感じながら20~30秒のストレッチを2セットしましょう。

ポイントは肩の力を抜いて目線は天井を向くことです。

 

⑤ 太ももの裏・おしりのストレッチ

仰向けで横になります。

右足(左足)の裏(難しければ膝)を抱えて左右の足を20~30秒引っ張ります。

また、かかとが内側にくるように膝を外側に曲げて膝・かかとを持ちましょう。

かかとを持つ手を胸の方に寄せるようにして、太もも裏の付け根からおしりにかけてストレッチして行きます。

左右20~30秒かけてストレッチしましょう。

 

デスクワーカーの猫背も日々の意識で改善できる!!

いかがでしたか?
猫背がなかなか改善せずに仕事に集中できない方、正しい姿勢が間違っていませんか?

 

正しく動かすことで「猫背」も改善できちゃうんです!!

 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院

 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。

患者さんの声はこちら

患者さんの声2はこちら(エキテンの口コミサイト)

 

【あなたが笑顔になれる整骨院】和歌山スマイルはりきゅう整骨院

☎ 073-461-5088

猫背でお悩みの方はこちら