辛い首のコリで悩む女性に、すぐに実践できる解消法をお伝えします

首のコリは今や高齢者だけの問題ではなく、若い女性にも多く見られる悩みの一つです。

 

辛い首のコリの原因は日常生活にもたくさん潜んでいます。そんな原因を解明しつつ、すぐにできる実践法をチェックしていきましょう。

 

 

1.首のコリは何故起こるの

 

首のコリは、首周辺の血流が悪くなることによって起こります

 

 

首の血流が悪くなると酸素やブドウ糖が充分に行き渡らなくなり、筋肉が硬くなります。そして首の痛みにつながるのです。

 

首には頭をささえる筋肉や肩を動かす筋肉など大切な筋肉がたくさんついています。これらの筋肉を硬くさせないようにすることこそが大切なのです。 

 

 

 

2.首がコる原因は日常生活にあっ

 

 

そんな首がコる原因は、日常生活にありました。自分にあてはまる部分はないかよく確認して、改善していくようにしましょう。

 

2-1 長い時間、同じ姿勢でい

 

立ち仕事が続いている、デスクワークが多いなど、長時間同じ姿勢を続けていると首周りの筋肉を動かすことがなくなり、首のコリの原因になってしまいます。

 

長時間同じ姿勢を続けなくてはならない仕事をしている方は、首がコる前に首を動かしたり、肩を揉んだり、筋肉をほぐすようにしてあげましょう

 

 

筋肉がほぐれると自然と血行もよくなり、コリを改善することができますよ。

 

2-2 パソコンやスマホで眼が疲れてい

 

 

現代人はパソコンやスマホを見る時間がかなり長くなっています。仕事でパソコンとにらめっこをしたあとは、スマホのSNSやゲームに夢中になっている…なんてことはありませんか?

 

パソコンはまだ顔を動かしたりキーボードを打つために肩周りを使ったりしますが、スマホにもなると頭を動かす必要もなく、人差し指だけで操作ができてしまいます。

 

あごを突き出したような姿勢は首にも大きな負担がかかります

 

また、小さな画面を見つめるので目も非常に疲れますよね。眼精疲労は目の周りの筋肉だけでなく首や肩の筋肉までもガチガチに硬くしてしまいます。 

 

3.ちょっとした時間にセルフケ

 

 

仕事で長時間同じ姿勢を続けたりパソコンを使う仕事をしていると、そう簡単にはこれらの原因から抜け出すことはできません。そのため、ちょっとした時間にできるセルフケアを続けることが大切です。

 

3-1 温め

 

首のコリを改善するには温めることがおすすめです。首周りが冷えると筋肉がよけいに硬くなり、血行も悪くなってしまいます。

 

筋肉のこわばりをほぐし、血液のめぐりをよくするためにしっかり温めてあげましょう。外出中はマフラーなどで首をあたためるのが効果的ですが、自宅では蒸しタオルなどを巻いてよりしっかりあたためてあげましょう。

 

お風呂に入っているときやお風呂上がりのリラックスタイムなどに実践してみてください。

温熱シートなど、より手軽に首をあたためることができるアイテムも販売されています。可愛いデザインのものを選べば、職場でも使うことができそうですね。

 

3-2 ツボを刺

 

ツボを刺激することも、首のコリには効果的です。

うなじの外側の左右のくぼみや、その少し外側の上の部分を両手の親指で押しながら、ゆっくり頭を前後に動かしてみましょう。

 

首だけでなく目の周りの筋肉のコリがほぐれていくのを感じることができますよ!

手の甲の親指と人差し指の間にある「合谷」というツボは、首のコリだけでなく肩こりなどにも効果的です。頭のツボを抑えるよりも簡単にできますので、疲れたと感じたらさっと刺激するようにしてください。

 

 

 

 

3-3 ストレッ

さらにストレッチをすれば、首のコリをかなり改善することができそうです。立ったまま、座ったまま仕事中でもできる

 

 

効果的な首のストレッチをご紹介します。

①両腕を体の横に垂らした状態で両足を腰幅に開いて立ちます

★背筋はピシっと!背中が丸まらないように注意!

②両手を体の後ろにまわし、右手で左手首を握ります

③右手を使い左腕を右側に軽く伸ばしていきます時に右耳を右肩へと少し近づけいくように、首を右側へ倒していきます(30秒間をキープ)

★無理に力を入れないように注意!痛みが出ない程度で

④反対も同じように行っていきます

立ったまま出来るこの首のストレッチはどこでも行え、首の側面から肩までを深くストレッチしていける方法なので頭痛でお困りの方は是非してみて下さい。

 

4.首コリで悩まないように普段から気をつけておくべきこ

 

 

辛くて嫌な首のコリ。日常生活でも、首のコリに悩まされないよう工夫していきましょう。

まずは冷え。温めることも大切ですが、日頃から冷えないように対策することも重要です。寒い時期は髪を下ろしたりタートルネックを着用したりしましょう。

 

 

 

パソコンをどうしても長時間見る必要があるという場合は、できるだけ正しい姿勢で。あごを引き、頭をしっかり首の上に乗せるよう意識するだけでも首の負担を軽減できます。また、1時間に1度は首を動かすストレッチをするなどの工夫を。

 

 

運動は、首や肩の筋肉を動かすのにも効果的です。血行もよくなるため、簡単なウォーキングなどでも構いませんので日常生活に運動を取り入れるようにしましょう。

 

 

5.まと

 

 

首のコリで悩む女性は多いですよね。日常生活に潜む様々な首のコリの原因に注意しながら、温める、ツボを刺激する、ストレッチをするなどの対策も取るようにしてみてください。

 

また、首のコリは日常生活の習慣によるものが多く、なかなか意識しないと元に戻すのは大変です。冷やさない、正しい姿勢をキープするなども同時に意識していってくださいね。

 

 

 

 

 

 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院

 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。

患者さんの声はこちら

患者さんの声2はこちら(エキテンの口コミサイト)

 

【あなたが笑顔になれる整骨院】和歌山スマイルはりきゅう整骨院

☎ 073-461-5088