交通事故の後、どうも腰痛になったと言う人は、早めに受診して欲しい事

時々、交通事故が原因で腰痛になったかも知れないと言う人の話を耳にする事がありますが、実際湿布などで簡単に痛みを改善できない事が多いので、なるべく早めに医療機関などを受診して欲しいですね。

 

と言うのも、腰は人間の体の中では最も重要な部分でもあるので、痛んだまま放置しておくと将来的にあるくことができなくなってしまったりまたは、ずっと腰の痛みが引かない様な状況になる可能性もあります。

 

そんな状態にならない様に、早めに何かしらの医療機関にかかって欲しいので、その医療機関を紹介して行きましょう。

 

 

1.整形外科にかかる

 

 

交通事故が原因で発症した腰痛の場合は、よく言われているぎっくり腰の他に椎間板ヘルニアになっている場合もあるので要注意です。

 

 

 

椎間板と言うのは、脊椎と脊椎の間に挟まっているいわば緩衝材の様な部分なのですが、長期間同じ様な負荷がかかり続けていたりまたは急激な負荷がかかったりすると、椎間板の中にある髄核が飛び出して近くを通る神経に触れるような形になり、それで腰痛として痛む状態になってしまうのです。

 

 

この状態を長期間放置していると更に痛みを感じる様になったり、神経を損傷してしまう場合もあるので、早めの治療が重要です

 

 

椎間板の飛び出し具合によっては手術をする事もあるので、なるべく早めに受診して痛みから解放される様にして欲しいですね。

 

とりあえず腰痛かな?と思ったら整形外科に行きレントゲンを撮ってもらって、その時の画像を見て以降の治療をどうするか考えるのも一つの手段ですね。

 

 

2.整骨院・整体院に行く

 

 

整骨院や整体院は骨のゆがみや体のバランスを整えることにより、痛みを改善して行くことが可能です。

 

主な施術でマッサージをされているところが多いですが、身体の表面をマッサージする方法よりも痛みを感じる部位や全体的なバランスを整えたり、体を動かす(トレーニング)タイプの施術が多いかも知れません。

 

 

 

痛みの原因は様々ですが、骨が正しい位置に無いだけでも痛みを発症しやすくなるので、交通事故の後に身体のバランスがオカシい?とか違和感を感じたら、それが原因で腰痛になっていると考えられるので、早めに受診してみてください

 

 

自然な関節痛はとくに天気の悪い日(雨の日・曇りがちの日)などに発症しやすい場合がありますが、これは体の中の圧力と気圧での変化による少女です。きになる方は一度、整骨院や整体院の先生に相談してみてください。

 

 

3.鍼灸院に行く

 

 

鍼灸医院では、主に鍼や灸を使った治療をしてくれる所になります。

 

鍼灸治療は整形外科や整骨院や整体院と違って、痛みの原因となっている部分のツボ(経穴)に針を刺して痛みを和らげるという治療をしてくれるのですが、痛みを感じている部分に1回刺しただけでは急に痛みが改善されると言う訳ではないので、何回か通院する必要性は出て来ると考えられます。

 

針の治療は主に身体に鍼を刺す治療になりますが、極端に尖ったものが怖いと感じる先端恐怖症や、注射の針などに何らかのトラウマがあると言う方は鍼灸院を受診するのは控えた方が良さそうです。

 

交通事故による腰痛の場合はうつぶせに寝て腰の痛みを感じる部分に数本針を打ち、針の末端に熱を加えてハリ治療の効果をあげたりまたは電流を流す方法などもあります。

 

見た目的にはかなり過激な治療に思えますが、実際に治療されている際は寝ているだけで治療が終わってしまう様な感覚なので、あまり身構えずに行ってみてください

 

 

まとめ

 

 

 

腰痛の原因は様々ありますが、急激に強烈な痛みを感じた場合は即病院や整形外科などにかかる様にして、それほど強い痛みではない場合は整体院や鍼灸院に行ってみることをオススメします。

 

ただ、一か所だけでは正しい診断が出ない場合もあるので、セカンドオピニオンとして2ヶ所にかかり付けてみるのもお勧めです。

 

 

 

 

 

 

著者

和歌山スマイルはりきゅう整骨院

 院長 野鹿瀬 靖識 
柔道整復師、鍼灸師、交通事故専門士、JCCA(コアコンディショニング)トレーナー
整体からトレーニング、骨盤・姿勢の矯正や美容鍼灸までオールマイティに施術する整体歴14年のベテラン。

患者さんの声はこちら

患者さんの声2はこちら(エキテンの口コミサイト)

 

【あなたが笑顔になれる整骨院】和歌山スマイルはりきゅう整骨院

☎ 073-461-5088