産後は痩せる絶好のチャンス⁈産後、キレイに痩せるオススメの方法

 

妊娠中に太ってしまうのは仕方のないこと。しかし、産後は痩せる絶好のチャンスです!

 

 

キレイに、効率的に痩せるためにおすすめの方法をご紹介いたします。

 

 

1.産後は痩せやすいってほんと?

産後は痩せやすいという話を聞いたことはありませんか?これは体が妊娠前の体に戻ろうという力がはたらくためなんです。

 

妊娠中は体に脂肪がつきますが、これは赤ちゃんを守るためについたもの。長年の生活習慣や食生活が影響したものよりも燃焼しやすいと言われています。

 

 

 

 

反対に産後太りという言葉もありますが、これはまだ母体が赤ちゃんのために栄養をたくわえようとしているため

 

さらに妊娠中の運動不足の習慣が身についてしまうことによって筋肉の量も減り、脂肪に変わってしまいます。筋肉量が減ると基礎代謝も下がるため、痩せにくい体になってしまうのです

 

 

産後は痩せやすいものの、生活習慣を見直さないと太ってしまう可能性も充分にあるということなんですね。

 

なにもしなくても勝手に痩せる…というわけではありませんので、産後のダイエット方法についてはあらかじめよくチェックして、続けられそうなものをリストアップしておくといいですよ。

 

 

2.必見!産後の運動はいつから始められるの?

 

 

産後は痩せやすい時期ではありますが、運動を取り入れるなどの努力が必要です。産後はいつから運動を始めていいのか考えていきましょう。

 

 

 

産後直後は母体はかなりダメージを受けている状態。無理に運動をすると体を痛めつけ、無理な動きが加わることによって筋肉に負担がかかってしまいます。

 

 

産後1ヶ月後の検診でとくに問題が見つからなければ、医師と相談しつつ運動を始めましょう

 

 

産後とくに痩せやすいのは6ヶ月以内と言われています。この時期までには運動を習慣化させるようにしておくといいです。

 

3.産後のママには骨盤矯正がオススメ

 

産後すぐに運動はできないものの、痩せやすい体作りをしてダイエットに向けて準備をしていくことは可能です。骨盤矯正を始めましょう!

 

 

 

3-1 骨盤矯正って?


骨盤矯正は、開いたり歪んだりしている骨盤を元の位置に近づけること。整体院や接骨院などで施術を受けることができる他、自宅でも矯正ベルトやストレッチなどで改善を目指すことが可能です。

 

 

3-2 骨盤矯正のメリット

 

 


 

妊娠中や出産時、産後は赤ちゃんが生まれてきやすいように骨盤が大きく開きます。産後なにもケアをしていないと骨盤が開いたままになったり歪んだ状態になってしまうことも

 

骨盤の開きや歪みは筋肉の負担になり、脂肪がつきやすくなったり代謝が悪くなって痩せにくい体質になってしまいます。体重は元に戻せても、骨盤がゆがんでいるために体型まではもとに戻せないというケースも。

 

 

産後に骨盤矯正を正しく行うことでこのようなトラブルを回避することができます。骨盤が正しい位置に戻ることで代謝がアップし、痩せやすく、キレイな体を目指すことができるのです。

 

 

無駄な脂肪がつくのを防いでくれますので、産後の体型に戻ることも充分に可能ですよ!

 

 

4.産後、気軽にできる運動


産後、母体に負担をかけずに気軽にできる運動をチェックしていきましょう。骨盤矯正にも効果的なものも多数ありますよ!

 

 

 

4-1 ヨガ


ヨガは産後の運動にとくにおすすめです。ゆっくりとした動きで体の気になる部分にアプローチできるため、激しい運動ができない時期からでも始めることができます。

 

 

骨盤や体の歪みを治してくれるヨガのポーズもありますので、寝る前やちょっとした時間を見つけて挑戦してみましょう。

 

4-2 産褥体操

 

 

産後6週間から8週間までくらいには産褥体操を取り入れることもおすすめです。産褥体操とは母体に負担をかけない緩やかな運動で、最初は呼吸法などから取り入れていきます。産後すぐからでも始めることができますよ。

 

 

 

 

 

体の回復を早めることもでき、産後のダイエットの準備期間にも最適。自宅で簡単にできますのでぜひトライしてみてください。

 

4-3 ストレッチ

 

産後のダイエットにはストレッチも欠かせません。妊娠中にあまり使わなかった筋肉をほぐし、運動しやすい体に整えていきましょう。

股関節を動かすストレッチ、腰やお尻を鍛えるようなストレッチは骨盤矯正にも効果的です。ヨガと同じく、少しの動きでじっくり骨盤や体の歪みを取り除いてくれますよ。

 

 

ヨガや産褥体操を始める前やメニューをこなしたあと、体をいたわるような気持ちでストレッチをしてあげてくださいね。
 

 

 

5.まとめ

 

 

 

 

産後は運動次第では痩せやすい時期。育児に追われ忙しい時期でもありますが、長く美しい姿でいるためにもダイエットのことも考えていきましょう。

 

 

やみくもに運動をするのではなく、骨盤矯正を取り入れることも忘れてはいけません。骨盤の歪みは体に無駄な脂肪をつけやすくし、痩せにくい体にしてしまいます。

 

 

逆に骨盤矯正をきちんと取り入れていれば痩せやすい体作りを目指すことは充分に可能ですので、ヨガや産褥体操、ストレッチなどから骨盤矯正を取り入れ、整体などでさらにしっかり骨盤にアプローチしていきましょう。