産後の膝痛

こんな「産後の膝痛」の症状でお困りではありませんか?

  • ベッドから起き上がる時に膝が痛い
  • 子供を抱っこするると膝が痛む
  • 出産してからO脚が気になるようになった
  • 膝が痛くて床から立ち上がれない
  • 階段の上り下りで膝が痛む

【産後・恥骨痛】痛みは改善され、体が動きやすく疲れにくくなりました。

お客様写真

産後で恥骨が痛く授乳によって肩こりもありましたがどちらも改善されました
産後のプログラムも終えた今、体が動きやすく疲れにくくなりました。
教えてもらったトレーニングをこれからも続け、子育てを頑張りたいと思います。

和歌山市にお住いのSさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【産後・姿勢】産後の腰の痛みや授乳による猫背が見事に解消。

お客様写真

産後の腰の痛みや授乳による猫背が見事に解消
赤ちゃん連れで一緒に通えるのはうれしい!
Before→Afterでの写真が違いすぎてビックリ。

和歌山市にお住いのSさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【産後・腰痛】私の他にもお子さん連れの方がたくさんいたので気楽に連れてこれました。

お客様写真

★症状…産後抱っこのため腰痛・肩こり

★治療後…腰痛が本当に楽になりました!トレーニングがだんだん上手に出来るようになるので嬉しさもありました。

★感想…子供を連れての通院だったので不安もありましたが、あやすのも上手で私の他にもお子さん連れの方がたくさんいたので気楽に連れてこれました。

何より身体が楽になり子育てもより楽しめるようになりました!ママに優しい!

和歌山市にお住いのOさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【産後・肩痛】丁寧に問診してくださり、毎回体の様子を確認して治療内容を提案してくれます。

お客様写真

出産後、肩の痛みがひどくなり来院しました。
初診の際とても丁寧に問診してくださり、毎回体の様子を確認して治療内容を提案してくれます。
通っていて体の調子もすごく良くなりました!

和歌山市にお住いのSさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

そもそも「産後の膝痛」とは?

そもそも産後の膝痛とは

  1. 産後の骨盤の歪み
  2. 育児による膝への負担
  3. 妊娠時の体重増加

が原因と言われています。
産後の体はホルモンバランスの乱れによって普段の日常生活の中でも痛みが出やすい状態です。

 

また、出産するときに全身の関節が緩みます。

 

正常な状態だと関節の緩みが出産後に戻るのですが自律神経やホルモンが乱れている場合、関節が緩んだままになってしまいます

 

そういったことから産後は膝痛だけでなく、腰痛や肩こりなどの不調が起こりやすいのです。

 

あなたは今まで産後の膝痛に対して、どのような処置を行ってきましたか?

整形外科に行くと薬や湿布の処方がほとんどです。
整骨院や整体院など、一般的な治療院では、硬くなっているところへのマッサージや電気治療が多いです。

 

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで産後の膝痛が改善される場合もありますが、実際には、

  • 湿布だけでは変化がない
  • マッサージしても戻ってしまう
  • なかなか改善しない

と悩まれている方も多いようです。

 

では、どうすれば産後の膝痛は改善するのでしょうか?

 

当院での産後の膝痛に対する改善方法

当院では産後の膝痛の原因を

  1. 骨盤や背骨の歪み
  2. インナーマッスルの弱化
  3. 間違った身体の使い方の癖

 

だと考えています。

 

骨盤や背骨にゆがみが出ると筋肉が引っ張られたり異常に緩んだりし産後の膝痛の原因になります。

 

そこで当院では

  • 歪みを整える
  • インナーマッスルを強化
  • 正しい身体の使い方の矯正

を行います。

 

まずは歪みを特殊な施術で軽減させます。

 

その上でゆがみ矯正器具を使用した簡単なエクササイズを行い骨盤の歪みを矯正し正しい骨盤の動かし方や歩き方など生活習慣を指導して再発しづらい体作りを行います。

 

もしあなたが産後の膝痛でお悩みなら、一人で悩まずに一度当院までご相談ください。

 

推薦

推薦

【産後・姿勢】施術を受けて、自分でもびっくりする程姿勢が良くなっていました。

お客様写真

今まで身体の硬さがコンプレックスでした。
出産を機に骨盤矯正の為に施術を受けて、自分でもびっくりする程姿勢が良くなっていました。
とっても早く過ぎた1ヶ月半でした。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【産後・腰痛】産後の腰痛改善と気になる部分のひき締めをする事が出来ました

お客様写真

産後の腰痛改善と気になる部分のひき締めをする事が出来ました
有難うございました。
家でもトレーニング頑張ります!!

和歌山市にお住いのHさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【産後・腰痛】説明もしっかりしてくれるし、子どもに優しく安心して続けて通えています

お客様写真

出産する事で腰痛が悪化してしまい毎日の家事育事が辛い状況でした。

子どもが小さいので病院や整骨院に行けず悩んでましたが、スマイルに行ってみると先生は説明もしっかりしてくれるし、スタッフの方は子どもに優しく安心して続けて通えています。

悩んでた腰痛も先生のおかげで楽になっています

和歌山市にお住いのHさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【産後】痛みも取れましたし、お尻とお腹が引き締まりました。体重も3㎏減でとてもうれしいです!

お客様写真

産後に骨盤矯正をしておかないと、お尻がたるんでくるのと、お腹がボヨボヨになっていたので、お尻とお腹を引き締めたいと思っていました。

骨盤矯正をしてもらって腰の痛みも取れましたし、お尻とお腹が引き締まりました。体重も3㎏減でとてもうれしいです

トレーニング中子供が泣いてもスタッフの皆さんがあやしてくれたりとてもありがたかったです。

自分の体調に合わせて無理せずできますよ!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

よくある質問

Q:産後骨盤矯正はいつから受けられますか?

A:普通分娩の場合は産後1か月後から、帝王切開の場合は産後3か月後からが一番安全で効果的です。

※帝王切開の場合は、お腹を切開している関係で切開部位が回復してから行うのが望ましいです。しかし、腰痛等が酷いので早く受けたいという場合にはうつ伏せが可能であれば産後2ヵ月後からお受けいただけます。

 

Q:産後の骨盤矯正は6か月を過ぎても大丈夫ですか?

A:一般的な店舗では難しいのかもしれませんが、当店の技術なら何年後でも大丈夫です。力で骨盤を閉めるのではなく、あなたの「骨盤を閉める力」が高まるように導く施術をします。

 

Q:帝王切開でも骨盤矯正をした方が良いですか?

A:骨盤は妊娠中からある程度開いています。そのため、帝王切開でも骨盤矯正をした方が良いです。1~2か月安静にして痛みが和らいでからにしましょう。

 

Q:妊娠前のズボンが履けるようになりますか?

A:施術により骨盤がバランス良く閉まるとウェストは引き締まります。また、骨盤が整うと代謝が良くなったりむくみが取れやすくなりますので、体重を落とすのに役立ちます。徐々に体重も減っていく方が多いです。当店では運動不足も解消しますし、日常の食生活が乱れている方へ簡単にアドバイスもさせて頂いております。

 

Q:何回ほど通えば良いですか?

A:ほとんどの方は週に1回の12回を行う方が多いです。骨盤や体のゆがみを整える(痛みの解消)ことと同時にサイズダウンも行う方がたくさんおられます。

 

Q:赤ちゃんを連れて行ってもいいですか?

A:もちろん大歓迎です。ベビーカーごと店内に入れて施術ベッドの横に止められます。バウンサーもあります。赤ちゃんが泣いてしまっても他のお客様も「いっぱい泣いてるね~」とウエルカムです。安心してお連れください。

 

Q:産後の骨盤矯正は痛いですか?

A:施術自体はほとんど痛くありません。ただし、症状がある場合、症状の痛みを感じることはあります。そしてボキボキする矯正はしません。力で骨盤を閉めるのではなく、ご自分の「骨盤を閉める力」を引き出す施術をします。

 

1月25日までに

\ご予約の方に限り/

初回 3,300円

(通常1回 5,500円)

予約多数のため先着10名様のみ

→あと2名