五十肩?肩が痛みで上がらない方の事例|和歌山市

和歌山県和歌山市のクチコミ・実績ともに多数! 地域の方から圧倒的指示を受ける和歌山スマイルはりきゅう整骨院です!

 

肩が上がらなくておかしいなと思っていたけど、徐々に私生活に支障がでてきた。 整骨院や整形外科に行ってマッサージも受けてみたけど、あまり良くならない。。。

 

年齢も40代50代になってくると体の回復が遅くなってきて、痛みもそのうち引くだろうと思っていてもなかなか改善してこないですよね。

 

今回は肩の痛み(五十肩)でいくつかの整骨院や整形外科に行ってみたけど良くならなかったKさんの事例をご紹介します。

 

『和歌山市にお住いのKさんの事例』

和歌山市にお住いのKさんが肩が上がらないと来院してくれたのは8月でした。

週に4回水泳、週に3回ロードバイクに乗るというKさん。運動するのが大好きで徐々に動かなくなってきた肩に不安を感じ始めました。

 

早く改善して趣味の水泳やロードバイクを楽しみたかったKさんは整骨院や整形外科に通われたそうです。

3ヶ月か4ヶ月通ってみてもなかなか良くならない。

 

月日が経つにつれてクロールすることがしんどくなり、私生活にも支障が出てくるようになってきた。

このままでは水泳もできなくなるんではないかとネットで検索し口コミが多いと和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院へ来てくれました。

 

検査での見立て

・肩の挙上時痛、外転時痛及び可動域制限あり

・結帯動作制限

・夜間痛少しあり

・肩関節部、胸部の癒着

 

身体の検査をすると肩を上げたりすると痛みで動かせないことがわかりました。

 

夜も少しシクシク痛んだりする。 日常生活でスポーツ以外の話も聞いてみると、高いところに物を収納したりする動作が多く仕事にも支障が出ているのもわかりました。

 

仕事中にも痛みが誘発されることで肩を無理やり動かすようになり、痛みをかばうように余計に痛みがあちこちに出るようになっていました。

 

原因は肩関節の筋膜の癒着。 検査を進めていくことで肩こりがひどくなっていることや肩以外にも弊害を生じていました。

 

症状を改善していくには肩関節の筋膜の癒着を剥がすこと、肩関節の動きのゆがみを整えることがポイントになりました。

 

施術や経過について

施術1回目

 

施術は肩関節の筋膜の癒着を剥がすことをまず行いました。それに加えて肩甲骨の動きを出すアプローチも行いました。

 

肩を上げる動作は少し改善され「このくらい動けば仕事がしやすい!」ということだったので、その日の施術は終了。

 

施術2回目

 

3日後 2回目の施術を行いました。肩の上りはどうなのかと聞いたところ、少し動かしやすく過ごせたということで喜ばれていました。

 

肩が上がらないせいで辛くなっていた肩こり部分への施術。 もともと水泳をやっていたのもあり、肩周辺はカチコチになっていました。

 

可動域を良くした上で肩の動かし辛くなっている動きのトレーニング。 施術箇所は1回目とほぼ同じですが癒着が前回よりも軽減されていました。

 

10回目

施術を行うたびに体の変化を感じ仕事もやりやすくなってきたそうです。 痛みも夜に痛むことはなくなり眠れるようになったとのこと。

 

15回目

 

可動域も徐々に改善してきたので、動かすトレーニングを重点に行いました。

「お!こんなにも動く!」

徐々に水泳をしても良い状態になり、水泳をできるようになってきたと大変喜んでいただきました。

 

痛みも改善され、水泳や私生活に支障も起こさないようになったので施術は終了し卒業。 趣味の水泳も楽しめるようになっていただけて、本当によかったです。

 

まとめ

五十肩といえば「放っておいたら治ると思っていた」とお聞きするときもたまにありますが「早期に改善する」ことや「正しく肩を動かせるようにする」ためには少しでも早く医療機関で検査されることをオススメします。

 

肩が固まってしまってからだと改善していくのに時間がかかる場合もあります。

 

和歌山市や岩出市で肩が上がらない・肩が痛む場合は一度、和歌山市にある和歌山スマイルはりきゅう整骨院へご相談ください。